アニメ『覆面系ノイズ』早見沙織さんの歌がヤバイと私の中で話題! ※ネタバレあり

2017年4月スタート

あらすじ

歌うことが大好きなニノは、幼い頃に初恋の相手・モモ、そして曲づくりをする・ユズ、2人との別れを経験する。「いつの日か歌声を目印に、ニノを見つけ出す」という2人と交わした約束を信じて歌い続けてきたニノは、高校でユズとの再会を果たす。ユズの所属するバンドin No hurry to shout(イノハリ)のボーカルに誘われたニノは、歌う場所を得て、その歌声に磨きをかける日々を送りはじめる。 一方、モモも意外なほど近くにいた。ニノと同じ高校に通っていたモモは、既に作曲家としてのキャリアを積んでいた。しかし、モモはニノのために作った曲をお金のために売ってしまった自責の念からニノを避ける(wikiより抜粋)

キャラクター

有栖川 仁乃(ありすがわ にの)cv:早見沙織


通称「ニノ」。高校1年生の主人公。小さい頃から唄う事が好きだが、モモ(榊桃)がいなくなってから感情が高まると叫び出してしまうため、マスクを常用している。由比ヶ浜に行き、叫ぼうとしたところにユズと出会う。好物はねぎま。のちに軽音部所属。幼いころの約束を信じて、毎日海へ向かって歌い続けてきた。モモのことが好き。

杠 花奏(ゆずりは かなで)cv:山下大輝、高橋李依(幼少期)


通称「ユズ」。高校1年生(年齢はニノより1歳年上だが、留年している)。幼い頃ニノと出会った曲作りをする少年。幼少期に父親が飛行機事故で亡くなったことが原因で、歌を唄う事ができない。身長を伸ばすためにいつも牛乳を飲んでいる。幼いころから作曲をしており、ニノに自分の曲を歌ってもらったことをずっと覚えている。イノハリの曲すべてを作曲。ニノがイノハリに入るまでは女装をし、深桜の声を当てて口パクでアリスのビジュアルのみ担当していた。軽音部所属。ニノが好き。

榊 桃(さかき もも)cv:内山昂輝、村中知(幼少期)


通称「モモ」。高校1年生。歌とダジャレを愛する。下手くそな歌が特徴。ニノの幼馴染みで三か月年下。ある時家族ごとニノの前から姿を消してしまう。お腹にホクロと太腿に火傷跡がある。作曲家・桐生桃として活躍中だが、イノハリのライバルバンドSILENT BLACK KITTYにベースとして参加。ニノが好き。モモとモモの母親の関係が…。

悠埜 佳斗(はるの よしと)cv:小野大輔


通称「ハルヨシ」。高校2年生。金髪・長身・オネエ言葉を話すという一風変わったキャラクターだが、誰よりも責任感が強く、皆を思いやっている。軽音部部長。恋愛が絡むと1周まわってダサくなるスキルをもつ。かつて、音楽から離れていたユズを軽音部に誘った。ついに深桜に告白し、付き合うことになった。深桜が好き。

珠久里 深桜(すぐり みおう)cv:高垣彩陽


軽音部のボーカル。高校生ながらずば抜けた歌唱力を誇り、ニノからも尊敬されている。ユズたちと昔から一緒にバンドを組んでいるが、ニノの登場でその関係に大きな変化が・・。元々イノハリで口パクのアリスに声を当てていた、影のボーカル。太いまつ毛がチャームポイント。軽音部には所属。ユズが好き。

黒瀬 歩(くろせ あゆみ)cv:福山潤


通称「クロ」。高校1年生。陽気な関西弁をつかって、ニコニコと皆を和ませ盛り上げる。ムードメーカーだが、時折何かを悟ったような表情を見せることも。ハルヨシとのコンビでいつもユズをいじっている。

スポンサーリンク

♭01「ぼくたちは、ほんとのこころを、かくしてる」

歌が大好きな少女ニノは、幼い頃に交わした二つの約束をずっと覚えていた。幼馴染で初恋の相手-モモと、作曲が得意な少年-ユズ。いつの日か、歌を目印に二人とまためぐり会えると信じて歌い続けてきた。高校入学の日、新入生オリエンテーションの場で、軽音部の演奏が始まった。人気絶頂の中、解散が報じられている謎の覆面バンド、「in NO hurry to shout;」-通称イノハリの曲が流れた時、彼女たちの運命は唐突に鳴りはじめた…!

♭02「かみさま、アリスのこいが、えいえんにかないませんように」

ニノとモモ、お隣さん同士で仲良しの二人は、いつも一緒に歌っていた。何があっても必ずモモがいれば大丈夫…そう信じていたのも束の間、二人に突然別れが訪れる。支えを失い、こみ上げる思いを止められなくなったニノは海で叫ぼうとするが、そこで出会ったのは砂浜に楽譜を書く少年、ユズだった…鳴りはじめた3人の運命の、始まりの物語が明かされる。

♭03「どうしても、いますぐ」

イノハリの歌は皆に届いているけれど、自分の歌はまだ届いていない…ニノは、自分の歌を好きな人に届けるために、深桜に発声指導を頼み込む。深桜との技術の差に落ち込むかに見えたが、ここから這い上がれば良いだけだ、と決意を新たにするニノ。二人の間に奇妙な友情が芽生える。その夜、家で見ていた音楽番組で、ニノはある文字を見つける。そこには、作曲:桐生 桃 と書かれていた…

♭04「ほんとのこころをかくしたぼくらは、こうしてあのひ、てをくんだんだ」

イノハリの正体が明かされて、ユズが歌えなくなった理由をニノが知るという、驚きの連続の展開!

※公式内容が1話のあらすじが記載のため、訂正されたら転記します

♭05「きみのあんな笑顔、みなくてすんだのに」

ついにニノが加入し、「本物のアリス」を手に入れたイノハリは、待望のテレビ初出演に向けて猛練習を始める。初めての体験に心躍るニノだが、同じ日に開催されるオーディションのことも気掛かり。「お前の歌は目印にならない」と、ニノのオーディションだけ欠席を決めたモモ。ユズに届いた自分の歌は、モモにも届くのか。万感の思いを胸に、オーディション会場の扉を開ける…。

♭06「今日も明日も、歩く」

「あの5分間、どう歌ったのか殆ど思い出せない…」衝撃的なテレビ出演を果たしたイノハリ。世間の反響に喜ぶメンバー達だったが、ニノの元にモモのマネージャー、月果から電話が。月果に呼ばれた先で、ニノはモモのギターを受け取る。自分の歌はモモにも届いたのだ…その証とも言えるギターを手にしたニノは、「カナリヤ」のフレーズを練習し始める。一方、ニノを中心に結束を固めていくイノハリを目の当たりにした深桜は…。

1~6話までを見ての感想

1話目は本当にちんぷんかんぷんでした。

だって、ニノちゃんとイノハリのVO似てません・・・?なのに、ニノちゃんが街に貼ってあるイノハリのポスター眺めたり、曲を聴いたり興味を示している姿に???って不思議で不思議で。。

結局は後々に実はイノハリのVOはユズが女装をしていて、口パクで映像では歌っていて、実際の歌は深桜が歌っていることが判明して納得なのですが・・・それにしても、ユズ可愛い過ぎだろーーー!!!

後々にイノハリのVOはニノちゃんになるのですが・・・ユズのニノちゃんへの想いが本当に切ない。

イノハリ自体がニノちゃんのために作ったバンドというのも、愛に溢れているとしか思えない。

そんなニノちゃんですが、本当に自分勝手で自分のことしか考えていなくて、人の話も聞かないし、ちょっと見ていて時々イラっとします。尚且つ最初の話では暇さえあれば、突然マスクを外して歌いだしまくります!

ただ歌うと、最初は癖があって???って思うのですが、これが妙に別の意味で癖になって、暇さえあれば今は聴いています。個人的には「カナリヤ」がお気に入りです♡

早見沙織さんが歌っているのですが、本当にニノちゃんが歌っているかのようです。

多分この歌の魅力がニノちゃんの魅力なのでしょうね、これにユズもモモも引き込まれるのかな・・・いや、ユズの場合はニノちゃんの無意識の小悪魔的要素にやられている可能性はある。

何かあれば「モモ、モモー!!」とか言っておきながら「ユズの曲が一番好き♡」「ユズに会えて良かった♡」みたいなことを笑顔で言うのは小悪魔以外の何者でもない。

「モモー!」ってニノちゃんが言うたびに、ユズは苦しそうな顔をしているのに、そういうのは思いっきり無視なんだよなぁ・・・それで自分が言いたいことだけ言って、ユズの気持ちを思いっきり落とした後にいつも、「ユズのお陰だわ」「ユズがいてくれたから」とかユズを持ち上げる発言を多々するのも、恐ろしい子!

このお話しで辛いのは、モモがニノちゃんを好きで、お互いが両想いのところかな?

だって二人が両想いならば、ユズの気持ちはどこに行ってしまうの?

深桜はユズを好きだけれども、途中で諦めて、ずっと深桜を支えてくれて想ってくれていたハルヨシ先輩と付き合うみたいだけれども。。

深桜が良い子だから、深桜とユズがくっついても全然良いのに~って思っちゃう。

だけど、ハルヨシ先輩もとても良い人だから、深桜と両想いになれると知って嬉しいけれども・・・みんな幸せになってくれると良いのだけれども、この先どうなるのかしら?

今後、深桜とモモのバンド「SILENT BLACK KITTY」が登場するみたいなので、そちらも楽しみ。

ネットで画像を見る限り、世界観とか雰囲気から凄く可愛い♡

深桜ちゃん髪の毛ふわふわだし、しかもギターボーカルみたいだし、他のメンバーは猫の仮面を付けるとかビジュアルがとにかく可愛い♪

覆面系ノイズは本当に女の子が可愛いな~私がもしも今JKとかだったら、絶対に真似してハマっていたと思うもん。

この作品を見て、ニノちゃんの髪型とか真似する女の子とか沢山増えそうな予感。

でも近々実写で映画化もされるみたいなので、しかも中条あゆみさん出演で、それを考えると畏れ多くて真似する人とか出ない可能性もありますね。

そんなこんなで、ますます目の離せない「覆面系ノイズ」です。

みんなの恋や、「in No hurry to shout」「SILENT BLACK KITTY」のバンドの行方や音楽などどうなっていくのかも楽しみ♡是非一度見て欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク