「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」11話目感想、ムガロちゃん復活!リタさん大活躍!! ※ネタバレ

前回までのあらすじやネタバレはこちら⇒「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」10話目感想、ムガロちゃんの人生が壮絶過ぎる ※ネタバレ

今回の11話はとにかくリタさんが大活躍だった気がします。

リタさんが可愛いだけではないことが視聴者に伝わった一話でした!!

※画像は全てネットより拝借しております

リタさん助けに来る!

突然塔の上に現れた女の子に警備の兵士の人はビックリして声を掛けます。

そんな兵士の人をリタさん

一撃で倒します!!さすがゾンビというべきなのでしょうか!!強いです。

その後もハンドくん(手首ちゃん?)を先に行かせて、兵士が警備をしている入口前に魔法陣を描き杖を使うと・・・

魔法陣大爆発!となんとも要領良く賢く中に侵入していきます。

  

エレベータ―で途中まで降りて、エレベーター内からワイヤーをつたって下に降りるも途中で手元の傘を兵士に攻撃されてしまいます!

真っ逆さまにリタさん落ちてしまうー!!!!!!と思いきや

普通に傘を開いて下まで降りて行くリタさん。手慣れたものです。

天界のムガロちゃん、完全にエルくんとして復活!!

ソフィエル様に連れられてガブリエル様と改めて対面をするムガロちゃん。

ガブリエル様、ムガロちゃんにジャンヌダルク様を人間たちから救い出して、ムガロちゃんの力で、現在の不安定な世界に平穏をもたらそうと言います。

お母様であるジャンヌダルク様と平穏で穏やかに暮らすためにも、ムガロちゃんがこの世の救世主となって力を発揮して助けて欲しいと。

ムガロちゃん、ガブリエル様の言葉に真の姿を取り戻すことを決意!

↑黒髪ムガロちゃん見納めです!!

スポンサーリンク


神の力によって、喉の傷や、切られた羽が復活するのにはビックリしました!!

神の力(天使の力?)すげーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

いや・・・基本的に神様信仰よりは悪魔信仰の方が以前は平等で好きだったのですが、今回のお話しを観ると、やはり神様って凄いんだなと改めて思わされます。

こんな簡単に傷が癒えてしまうなんて。。

しかも、前回もジャンヌダルク様、処女で懐妊してムガロちゃんを出産とか・・・凄い!もうこの一言です。

そして悪魔の血で染まった黒髪も、元の金髪に戻り、天使の羽も取り戻して完全にエルくん復活して決意します。

「お母さんを取り戻す」

その後、ガブリエル様、地上にいるシャリオス17世の元に降臨して警告をします。

私たちから奪った神殿や奪ったものを全て返却をしてジャンヌダルク様を解放して私たちに引き渡すようにと。

しかしシャリオス17世も負けてはいられません。

「ここで御託を並べるより力ずくで奪ってみたらどうだ」

シャリオス17世の言葉に加勢する国民たち。その言動にガブリエル様

「命に背くならしかたありませんね。あなたがおっしゃる通り力ずくで取り返すことにしましょう」

その言葉にシャリオス17世も

「聖女の子供を手に入れたぐらいであまり調子に乗ると死に急ぐことになるぞ」

このやり取りにより、人間vs天界の戦争が始まることが決定します。

そして天界にいるエルくんに、このやり取りを見せて人間の愚かさや、シャリオス17世がお母様であるジャンヌダルク様を捕らえたこと、このシャリオス17世によってこの世や人々がおかしくなり不安定な世の中になったことを伝え、エルくんの力で愚かな人間の目を覚まさせて、お母様を救い出すように言います。

エルくん、確実に洗脳されているように見えます。

死亡フラグの臭いがぷんぷんして怖いです・・・アザゼルさんのこととかどうするのでしょう?

完全にガブリエル様はエルくんを捨て駒にする気満々なのも伝わってきて怖いです。

二人のやり取りを後ろで見守るソフィエル様の不安気な表情からも、あまり良い流れにならないことが推測されます。

エルくんとジャンヌダルク様を守って、ソフィエル様が死ぬフラグも見える気がします・・・。

ジャンヌ様とニーナちゃん脱走をする

思ったよりも早くに脱走をするジャンヌ様とニーナちゃんの展開の速さに一瞬入り遅れた感じで11話目は始まりました(脱走シーンが今回11話目の最初のシーンなのです)。

鉄球を足につけていながら、ジャンプ力の凄いニーナちゃん。

もはや鉄球という足枷の意味なしです。

足枷が鉄格子から出なくても、ニーナちゃんの手に掛かれば問題なしです。

脱獄は直ぐにバレるも、特に激しい問題もなく、すんなり地上と出入り口付近まで辿り着く二人なのですが、やはり出入り口付近は兵士が沢山いる。

これはジャンヌ様も事前に脱獄準備で地下牢に来てから調べあげた時に懸念していた箇所でもあったのですが、ニーナちゃん私強いので警備の兵士をやっつけて来ます!大丈夫です!とジャンヌ様が止める中、勢いよく飛び出します。

いや・・・もう本当に鉄球を足枷にしている意味あるのかってくらいに強い上に、ニーナちゃんの足枷もはや武器になっちゃって危ないだけなんじゃとか・・・ツッコミどころが多すぎました!

ニーナちゃんが警備の兵士をやっつけている間に、ジャンヌ様は出口へと向かいますが・・・運の悪いことに何故か遭遇してしまったのがシャリオス17世。

ジャンヌ様を目の前に脱獄ごっこは終わりと宣言をするシャリオス17世。

そしてジャンヌ様に、

「神が宣戦布告した。ヤツらが攻めてくるのなら余は容赦なくたたき潰す。神はこの戦争にお前の子供を利用するだろう。戦えばお前の子供も死ぬ。これが最後のチャンスだ。余に下れ。息子を説得し戦を回避しろ。貴様にだけできることだ

と言いますが、ジャンヌ様、今頃なんで自分なんかにとシャリオス17世に問います。

するとシャリオス17世は

「以前と変わらずいまだ神を信仰する人間たちがいる。元聖女としてのお前が余に付けばヤツらの幻想にピリオドを打つことができるだろう。どうだ?神もお前の息子も死なず無駄な血が流れない

しかしジャンヌ様はその約束が果たされる保証がまるでないと言います。

しかしシャリオス17世は

「お前の選択でいくつもの救われる命があると言っている。さあどうする?」

とジャンヌ様に決断を迫り、悩むジャンヌ様。

そこに警備兵士に捕らえられたニーナちゃんが叫びます。

「やめろ!ジャンヌさんをいじめるな!なんでお前はいつもいじめるんだ!」

するとシャリオス17世、ニーナちゃんに近寄って言います。

「牢獄生活は楽しいか?」

それを聞いてニーナちゃん

「楽しいわけないだろ!」

と言うのに対して、

「だから脱獄をしたのか?」

と問われます。それに対して何か言おうとニーナちゃんが思った時に、ニーナちゃんのお腹の虫が「ぐ~」と鳴り、ニーナちゃん余計に赤面をしてうつむいてしまいます。

するとシャリオス17世はニーナちゃんに言います。

変わらないなお前は」

きゃーーーーーー!!!!!

そしてついにニーナちゃんは気付きます。

クリスがシャリオス17世だということに!!!

本当にお忍びのシャリオス17世、かっこ良い♡

そして唖然としているニーナちゃんにシャリオス17世は言います。

「また踊ってくれるか?」

ニーナちゃん、完全に気付いて唖然とします。

そしてそんなニーナちゃんを後に立ち去ろうとするシャリオス17世にジャンヌダルク様は

「陛下、私はあなたには従いません。神を…私を信じる民を裏切ることなど到底できることではありません」

それを聞いたシャリオス17世はジャンヌダルク様に

「ならばしかたない。神と子が滅ぶのを牢に戻りじっと待つがいい」

と言ってエレベーターで立ち去ります。

牢獄でずっと何やら物思いにふけているニーナちゃん。

すると外で音がするので、覗いてみると

リタさんが現れ、手には牢屋の鍵を持っているという。

これを観てニーナちゃん大喜び♪

11話目はこれでお話しは終わりなので、次回はいよいよ今度こそ完全に脱獄成功するのではないかと思います。

というより、ファバロは????脱獄してファバロと無事に合流するのでしょうか?

それよりも何よりもシャリオス様がどうして、どういうつもりでニーナちゃんに「また一緒に踊ってくれるか?」と言ったのかが分からないー。

シャリオス様ってニーナちゃんのこと好きなのかな?

誰の前でも常に変わらないニーナちゃんにちょっと安心したとか???

考えれば考えるほどに分からないけれども、誰もこの後に死なないで欲しいな・・・で、アザゼルさんは何をしているのだろう?まだ拷問を受けているのかな?

ムガロちゃんもガブリエル様に利用されたりしなければ良いのだけれども、アザゼルさんとか誰かが目を覚まさせてあげて欲しいし・・・この先ますます気になるバハムートです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク