モテの近道!!「ジャングル女子」とは

最近巷では「ジャングル男子」が増えているそうです。

ちなみにジャングル男子とは、部屋中に観葉植物を置いて、お部屋をジャングルのようにして、植物の成長を見守り、植物を育てて囲まれることに癒しを感じる男性を言うそうです。

これは日経MJで取り上げられた記事に掲載されていたのですが、その取り上げられた男性は結婚したそうで、結婚後も植物を増やし続けてるそうなのです。

そういう私も結婚前から実は植物を育てるのが好きで、大きい観葉植物は高いので、手頃で購入出来る観葉植物をネットやお花屋さんで購入をして、少しづつ大きく育てています。

購入して育て続けている植物たちです♡

さすがに素人なので、全ての購入した植物を上手に育てることは出来ないのですが、育てやすく増えた植物は芽挿しなどで増やしたりしています。

1番個人的に育てやすくて上手に増えてくれたのは、アイビーです。

歯がハートなこともあり、風水的にも恋愛運に良いそうです。

そのアイビーの伸びて育っているところの茎と葉のところを花瓶などで暫く育てて、茎の下から根が出るまで私は待ちます。
待って、ある程度経つと根が生えてくるので、根が生えてある程度育ったら植木鉢に植えて普通に育てます。

スポンサーリンク

なんとなくなのですが、アイビーは最初の頃は水捌けがあまり良くない育ちやすい気がします。
ちなみに個人的お気に入りの育て方はトマト缶に土を入れて、そこに根が出たアイビーを埋めて育てる方法。見た目がとにかく可愛いですし、植木鉢を買わずに直ぐに出来るところが魅力です。

こんな感じです(少し缶が劣化しており、お恥ずかしいですが・・・)
トマト缶の底に水捌けの穴を缶切りで開けることをお忘れなく。

他にもネットで購入したアレカヤシなども一回り大きい植木鉢に植え替えて少しづつすくすく大きくなっているので、ミニで購入しましたが立派な大きなアレカヤシに育つといいなぁと思います(前の方に載せている写真の奥におります)。

そういう話を異性に話すと、結構好感触な反応を頂けます。

植物を育てるというのは異性の反応が良いのは勿論、何よりも自分自身の気持ちが癒されるというのはあると思います。

個人的見解ですと、やはり植物を愛しみ育てるというのは心の余裕がないと出来ないことだと思うのです。
なので、普段の日常においても週末においても植物を育てるとそのための時間を設けなければいけません。

陽に当ててあげて、葉にホコリが付いていたら拭いてあげて、お水をあげて、枝を支えてあげたり。

植物に費やす時間は静かで優しい気持ちに自然となります。
アーユルヴェーダでも土弄りはどの体質の人にも良いとされています。

昨今忙しくて心に余裕がない女性が増えていることと思います。
植物を育てて、心に余裕のある女性になったら自ずと魅力が溢れてモテに近付く気がします。

沢山の植物を育てるのは無理でもまず1つ小さなミニ観葉植物から育ててみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク