叶美香『おっぱいにつまっているもの』を読んでの感想 ※ネタバレ含みます

叶美香さんの「おっぱいにつまっているもの」の本を読みました。

美香さんも自分を一番に愛するスタイルは恭子さんと同じでした。
自己愛で満たされているから、周囲にも愛を配って思いやりに満ちた言動が出来るに繋がるそうです。

恋愛面では私と同じタイプだと思ったので、私も真似して気をつけようって思いました。
浮気をする男性は絶対にNGなのですって!
なので、お付き合いする前に誠実で浮気をしない男性かどうかを厳重に慎重に観察したりしてからお付き合いをするとなると、そのような男性はいらっしゃらないそうです。

「思いやり」は無償の愛、「思い込み」は愛の押し売り
そうかも・・っていうよりも、吹っ切れた~って思ったのに・・なんで後悔とかしたくないことをし始めたり思って号泣しちゃう自分が今いるのかなって。。
演技で計算って言われたり知っていたし、もうしたくないって言われたから好きだった好きな人はいないのだけれども。。

なんかね、恭子さんが関係を持っている男性のルームメイトと関係を持ってしまったことがあったのですって。
本来ならば、恭子さんを責めるはずなのに、その男性は「僕がいたらなかったから、そういうことになっちゃったんだね。ごめんね」って謝って、「僕が悪いところは努力して直すから、戻ってきて」と言ったそうです。
たとえ自分が正しくて相手が間違っていても、相手を責めず受け入れるその態度に美香さんも恭子さんも心を打たれたらしくて、その無償の愛により今でも恭子さんと身体の関係以上の仲が続いているそうです。
私責めまくったりしてしまうし、思い込みの押し売りが多かったし、自分がしたいからしているっていうよりは、やっぱり褒めてほしいとかそういう気持ちが前に出てしまうことが多くなっていたのかも。

美香さんは女性が使う濁音を使わないそうです。
「でも」「だって」「どうせ」がそれに値するそうです、言い訳をしないということに繋がって、常に前向きに歩く人らしいです。

あと、人の悪口を言ったり同調をしないとか・・もぉ~耳が痛い。
私悪口とか同調凄いもん(笑)好きな人にもすんごく嫌がられていたけれども、悪口っていう認識がなくて事実って常に思って発言しているから直せないのが難点ではあったのだよね。
でも本当のことでも美しくない言葉は悪口になってしまうらしいです・・はぁぃ。。

お買い物をするときも凄く慎重に考えてからお買い物をするのですって!
恭子さんに「美香さんのお買い物は美香さんの恋愛に似ているわね」って言われるほどらしいです。

スポンサーリンク

あと、
良いものに触れることで、ものの適正価格がわかるようになる
これはでも人でも物でも全部に対して言えるとは思いました。
良いものに触れないと良し悪しって計れないということにつながるのかな。

A絶対に許せないこと  Q誠意がないこと
Aこれだけは苦手なこと Qあからさまな嘘

なんか、他にもでも凄いなって思いましたが、これは読んで仕事で気をつけていることは、これからも継続して気をつけて続けようとは思えました。

日々とは大変なことの連続!誠実の乗り越えていきましょう

このような人間になるに当たって、どれくらいの月日を要するのかなとまず先に思ってしまいましたが、仕事に関しては体調管理以外では今のままで良いのだなって自信に繋がりました。
でも、恋愛面で物事全てを考えたとしたら・・私なんて思いやりや優しさとかが好きな人に対して足りなかったのかなとは思いました。

本当に私ってお金が発生しないと出来ないことが多いのですよね(笑)
上司との関係も「仕事」という部分が頭であるから理不尽なことで怒鳴られても耐えることも出来るし、直ぐに切り替えて怒鳴られたことはそれはそれで、仕事は仕事って分けれるのに、恋愛に関しては許せないで根に持ってしまうの。

好きな人に関しては、気をつけれるのだけれども余裕がないと出来なかったり、我慢できないことが多くて・・。
だから付き合っていない関係に戻りたいとか距離を置きたいって言われたのかな。

距離を置いている人間にはすっごく気をつけるのだよね。
特に上司との関係は周囲が「付き合っちゃえば」とか言うくらいの仲なのだけれども、でもそれはビジネス上のパートナーだからって言うのもあるから故の信頼関係で成立している部分は強いと思うの。

あと誰より何より凄く上司を尊敬しているっていうのも、上司のために無理してでも頑張りたいって思わせる何かに繋がるかなって思う。

奥さんや家族を凄く大事にしている姿勢、浮気などを全くしないように心掛けているから絶対にしないっていう姿勢も尊敬しているし、お金も無駄使いをしないし、仕事で忙しくて家族のために何が出来るかって、不安を与えないくらいのお金を元気に稼いでくることって本気で思っている言動とかもなんか好きなのです。

奥さんの顔よりも私の顔をずっと見ていたいのに、早く帰ってくるように言われたから帰らなきゃ~って言うのも可愛いって思えて「早く帰ってあげて下さい。私職場に毎日いますから」って笑顔で見送れるし・・好きな人にも同じように出来たらよかったって仕事に行って改めて思うのだけれども、好きな人には出来なかった。。

なんだろう・・本当に一対一で付き合う恋愛とか結婚とかが私って向いていないって思う(笑)
職場とか仕事関係でも何で結婚出来ないのか相手がいないのかって思われて言われるのだけれども、本当にそう見えるかもしれないけれども、向き不向きで本当に頑張ってもダメなものはダメなのだと思うの、これはもう事実からは逃れられないっていう言葉の通り!!

あぁ~でも本当に誠実に誠意をもって毎日生きたいって思わせてくれる本だったし、自分でこうなりたい自分っていうのを美香さんは実現してくださっているって何だか素敵だなって思えるし、リスペクト出来るし美香さんくらいの年齢になる頃(40歳くらい?)に、こういう女性になれたら良いなって思わせてくれました。

家事も仕事も気くばりも全部出来て・・美容だけで家事とか女性らしいところは出来ない人やバランスが綺麗ではない女性は沢山いるけれども、私は全てを均等にやっぱり出来るようになりたいって願っている毎日の人間なので。
頑張っているゆえに体調を壊して今回は寝込むような結果と恋愛失敗という結果に繋がってしまいましたが、不可能を可能にしている人が生身の人間で二次元ではなくいらっしゃる事実はとても本当にそうかは分からなくても(叶姉妹ってコンビでそういう設定上で成り立っている部分もあるのでリアルを知らないだけに断言はしにくいです)励みになります!!

私のなりたい自分って「美香さんだ!」って思いました♡

終わった恋愛は終わった恋愛、自分を愛でて慈しむことを第一にとにかく自分を自分自身の無償の愛で満たそうって今は思えました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク