恋愛や結婚相手として選びたくない職業ナンバー1は保育士!その理由とは

毎回ネットでお嫁さんにしたい職業内にランクインする保育士さん。

男性側意見としては、優しそう、甘やかせてくれそうなどの声が上がっており、かなり人気は高いようです。

しかし、実際にプライベートの保育士に会うと変な人しかいない…ネットに書かれているような、優しそうで甘やかせてくれそうとは、もはや真逆な人たちしかいません!

そこで、私が会った現職が保育士さんだったり、先月まで保育士さんをしていた人たちの実態をご紹介したいと思います。

保育士A「結婚相手の理想だけ限りなく大きい、常識外れの現役保育士」

以前隣の家に住んでいた35歳くらいの実家住まいの現職保育士さん。

ある日残業で終電近くになって帰宅した時に声を掛けられ、歳が近いと聞いたので友だちになりたいと言われました。

そちらのお宅の親御さんには普段から良くしてもらっていたこともあり、快く承諾。

すると突然、

「OLさんは暇な仕事で、お金をもらえて良いですね!」

と言われ、今のいままで仕事だったからそんなことはないと伝えても、

「保育士の大変さなんてOLには分からないでしょ?」

と話し始める。

あまりにもOLは楽でお金もらえて保育士の気持ちなんてわからないと言うので、そんなに言うのなら事務職でOLになれば良いのでは?と伝えたところ、

「保育士の資格を私は持ってるんですよ?しかもPCなんて使えません!」

と言うので、派遣に登録したら無料でPCスキルも学べるところもあるし、入ってから学べるところもあるし、私も独学から少しずつスキルアップをして事務職をしている旨を伝えたところ、OLは楽してお金をもらってるから私たちの気持ちは分からないと振り出しに戻る。

その後、結婚についてどう思ってるかと聞かれ、1人で生きていけるくらい収入面でも精神面でも自立した時に良い人がいれば良いなと考えていると伝えたところ。

「私は今すぐ結婚して専業主婦になって子どもが欲しいんです!」

と言われ、ならばいつでも結婚出来るほどの家事能力だったり、預金などあるなら、直ぐに相手も見つかると思うと伝えたところ、

「家事は全く出来ません!預金もありません!でも今直ぐ結婚して専業主婦になりたいし、子どもも欲しいんです」

真冬の寒空の中、夜中の2時を過ぎてもこの会話は続き、その後、私の現在の恋愛状況なども根堀葉堀聞かれ、常識がかなりづれている上に、現実が見えていない人だなと思った印象でした。

あと、OLは暇な仕事でお金をもらえるというのは誰情報なのでしょうか?

子どもを預けに来る、母親たちなのでしょうか?そんな風に思っている相手に子どもを預けるというのも妙に不安にさせられました。

結婚に関しても、自分は家事もしなければ、結婚資金にしても何も一切出すつもりはないし、今から努力をする気もないけれども、そんな自分でも受け入れて結婚して専業主婦をさせてくれて楽した生活をさせてくれる男性と出会いたいというのは、今の世の中ではなかなか難しいと思います。

そういう相手と誰が結婚をしたいと思うのでしょうか?

まずは客観的に自分を観るところから初めて欲しいと思いました。

「詮索好きの家事がまるでダメな元保育士の専業主婦」Bの場合

こちらは義兄嫁さんです。

結婚前にご挨拶で会った時の会話なのですが、まず2人の馴れ初めなどを旦那様に根掘り葉堀り詳しく聞いてきて、その後に

「何が良くて結婚しようと思ったの?他の人と何かが違うから結婚しようと思ったんだよね?」

「歳上が良かったの?甘やかせてくれそうだもんね」

などの発言が続き、失礼な人だなとの印象。

自分の子どもが泣いていても、かなり冷めた目で様子を見ておりました。

その後、旦那様にこちらも根掘り葉堀り聞いたところによると、その義兄嫁さん、お金の管理が出来ないらしくて、生活費とは別にお小遣いを義兄からもらっても、生活費に手を出して家計をマイナスにしてしまうらしい。

(義兄は高給取りで有名な会社勤務)

使い用途は高級化粧品だったり、自分の美容関係。

しかも料理や家事は結婚前にしていなかったらしくて、出来ないとのこと。

私との会話の時も帰りによく保育士仲間と飲みに行っていたと言っていたのと、義兄との出会いもどうやら合コンとのこと。

その後色々あって、今は義兄嫁も当時とはかなり変わりましたが、結婚当初からしばらくは家事にしても金銭感覚にしてもかなり大変そうでした。

義兄嫁はその後色々あったことにより、少しずつ変わったので良かったですが、変わるまで耐えられる男性はどれくらいいるのかなと思うのが正直な感想です。

実際義兄嫁は幸いなことに、かなり容姿が可愛い(場合によっては綺麗)ので良かったですが、あまり容姿が良くなくて尚且つ家事もお金の管理も出来ない上に性格にも難ありとなると、早い段階での離婚の危機は避けられないのではないでしょうか?

「飲み会、男性大好きのメンヘラ系女子の元保育士」Cの場合

同じ職場にいた前職保育士の派遣社員26歳。

私はこの職場でもトイレに行く暇がないほど、忙しかったのですが、元保育士さんは暇らしくていつも雑談をして大爆笑をしていたり、お菓子をボリボリ食べていましました。

この女の子がとにかく微妙な発言が多かったので、彼女の数々の発言を紹介したいと思います。

「事務ってこんなに暇でお金もらえて、ずっと座っていられて、お菓子も食べられて最高の職種ですね」

「暇だから男性社員がどこに座っているかとか、好みの人がいないか常に探しているんです」

「社員さんがお仕事教えてくれるんですけど、分かんなーいって言ったら全部やってくれるんで、私仕事してません(笑)」

それ以外にも私が自分の担当の男性社員さんとお昼に行った時、同じ課の女性と遭遇したのでみんなでお昼に行って帰ってきた時の話。

「今日お昼にみんなで行ったそうですね!なんで私は誘ってくれなかったんですか?」

と言われたので、同じ課の女性とはたまたまエレベーターで遭遇したので一緒に行こうとなったこと、元保育士ちゃんはいつもお弁当持参だから今日もそうかな?ってみんなで話して誘わなかったことを伝えて、今日もしかしてお弁当持ってきてなかった?ならば誘わなくてごめんなさいと伝えたところ、

「お弁当持って来てました。事前になんで言ってくれないんですか?そしたら持って来ません」

とのことなのだけれども、みんなの仕事の都合上たまたま今回遭遇したからお昼に行ったことを改めて説明をして、事前に約束は難しい旨も再度伝えて納得してもらいました。

伝票処理を初めて頼まれて、初めてということもあり、間違えないように慎重に業務をしている時に後ろでずっと

「それこの前教えてもらった仕事ですね」
「そこの欄何を入れるんでしたっけ?」
「そこなんか言ってましたよね。忘れちゃった」

とずっと一作業する毎に何かを言ってくるので、一緒に伝票処理をするにも機械は1つだから、交代で処理をしませんか?終わったら声を掛けるので、と伝えたところ

「私が邪魔なんですか?邪魔だってことですやね?」

と騒ぎ始める。

なので初めて扱う機械や仕事なので、お互いに実戦でやって学んだ方が良い旨なども説明して納得してもらいました。

仕事の相談を他の社員さんに質問をしている時のこと。

いきなり元保育士さんが離れた席から来て

「2人でなんの話ですか?」

と聞いてくるので仕事の話ですと伝えたところ

「なーんだ!ならいーや」

と言って席に戻って行く。

などなど、社会人経験がないというか、ちょっとこれは職場ではキツイのでは?と思うのですが、他の課の元保育士さんの30歳代の女性も同じ感じなので、これは保育士さん全体がこういう感じなのかなと思わざるえません。

仕事が終わり、トイレに行くと2人の元保育士さんは頭にカーラーを巻いて濃い目のお化粧直しをしていて、帰りに遊べるところで派遣先に場所を指定したとのこと。

正直、保育園は職場という感じの雰囲気ではないのか、2人とも会社に来ているという感覚がないように思えました。

どこか学生の延長のノリというか、保育園で子どもたちと接しているせいか、精神年齢がとにかく実際の年齢よりも低い印象でした。

あと、2人ともやはり事務職は暇という感覚があり、職場に結婚相手を探しに来ているようで、何か社員さんの集まり(プライベートな飲みなど)がある時は、絶対に行くし予定も空けるので誘ってくださいと言って歩いているところから、相手探しの熱量は凄いなと感心はするものの、一緒に働きにくいというのは否めません。

業務をしていても、その子が出来たら何故かみんなで「凄い凄い」と褒めなきゃいけない空気も出来ていて、それが当たり前のようになっていたのも、暇ならば良かったのですが、忙しい中でそれを仕事とは別に要求されるのはキツイものがありました。

結婚相手を探しているようでしたが、実際その子を甘やかして褒めていたのは既婚者ばかりで、若い未婚の男性は見ていて果たして可愛いと思ったり、結婚したいと思うのかなとも疑問です。

実際高給取りランクに名前が入っているだけあって、男性社員の給与は良いみたいですが、仕事も結構ハードな内容でした。

そんな疲れた仕事の中、家に帰ったらこんなお嫁さんがいて、構ってあげる上に褒めたりしなければいけないというのは若い男性には難しいのではないでしょうか?

まとめ

私が話した印象では、どの保育士さんたちも、飲み会や合コンなどでお金の持ってるATMになりそうな男性を狙っている。

当然、専業主婦希望。

家事は基本的に出来ない。

お金の管理も預金などせず、全て娯楽などに使ってしまい、金銭感覚ゼロ。

優しさや甘やかしてくれる要素ゼロ。

むしろ、甘やかして欲しい、構って欲しい、お姫様扱いされたいという願望を前面に押し出してくる感じ。

男性と女性の前での態度がかなり違う!

人によるとは思いますが、今のところ良い印象を抱いた保育士さんと1人も出会っていません。

こういう保育士さんばかりに会うと、出産した時に、保育園に預けるのも怖くなります。

保育士さんの資格に社会人経験ある人というのも追加して欲しいけれども、なり手がいない段階で難しいのでしょうね。

けれども、なり手がいない理由の1つにはこういう人たちと一緒に働かなければいけないという、メンタル的要因も強い気がします。

とにかく元保育士さんがいる職場では働きたくないですし、保育士さんにはあまり関わりたくないと思う私です。

付き合おうとか、結婚を考えている女性が保育士さんだったり、元保育士の男性は読んで考えてから決断して欲しいと思います。