【イベント】都内で味わえる「非現実的な世界」を堪能してみませんか?

最近ハロウィンのイベントや、コミケなど、今まで一般の人には注目をされていなかったイベントが注目されるようになったと思います。

そこで、年に1回や年に数回行われる、都内でのゴシックイベントをいくつか紹介したいと思います。

来ている人もイベントの内容などもかなり普段味わえない空間だと思うので、日常に疲れている人や、非現実的な世界を堪能してみたい人たちにオススメしたいです。

東京ダークキャッスル


※こちらは去年の画像になります(画像は全てネットより拝借)

こちらはゴス好きには溜まらない東京ダークキャッスルというAUTO-MODというバンドさん主催のイベントになります。

かなり昔から続いているイベントで、私が参加した時の名前は『東京ダークウェーブ』だったと思います。

メインはゴスよりのバンドの演奏や、間にDJなどが入りますが、私が行っていた当時は、他にも出演者によってはSMショーなど、鶏解体ショーなどをしたり、スナッフショーもあって、かなり楽しいイベントになっています。

特に10月はハロウィン+ゴスを全面に出しているイベントを開催するので、普段のイベントとはかなり異なる内容で楽しめると思います。

サディスティックサーカス


※こちらは終了したイベントの画像になります(画像は全てネットより拝借)

こちらも第1回目から存在は知っており、行きたい行きたいと思ったまま現在に至っているイベントです。

こちらのサディスティックサーカスイベントは古今東西の過激なパフォーマーの方が出演されているイベントですので、人によっては激し過ぎて引いてしまうかもしれません。

基本的にはライブというよりは、パフォーマンスがメインになっているイベントだと思います。

内容はこちらはキャッチフレーズが「真夜中の見世物小屋」とあるだけに、確実にSMショーやスナッフショーやポールダンスなどがメインになっています。

今は行っているか分かりませんが、ボディペインティングや、小物販売など、普通のブースなどもあったりするので、ショー以外にも雰囲気だけでも楽しめると思います。

どちらもダークな雰囲気のイベントですので、参加している人たちや来る人たちが沢山集まります。

日常を忘れたい人、知らない世界を堪能してみたい人、非現実的な世界に足を踏み入れたい人、SMなどに興味がある人などなど、是非是非ご興味がある方は他の人とは違う世界を味わってもらえると思うので、オススメです。