「安井金比羅宮」の縁切り効果は絶大!【体験談】実際に願いが叶った話

昨年のGWに「安井金比羅宮」に参拝をしてきました(こちらを参照⇒『縁切りで有名な「安井金比羅宮」に行ってきた!』。

行ってから、約1年ちょっと経ったわけですが、その後どうなったかの体験談を書いていなかったので、お伝えしようと思います。

「安井金毘羅宮」で参拝をして願いが叶うまで

かなり追い詰められていた毎日

まず、昨年の私の状況からお話しさせてください。

とにかく昨年の私はかなり色々なことに追い詰められていて、心身共にボロボロでした。

日常も夫と普段は仲が良くても、私のメンタルによっては険悪になることも時々あり、夫の両親ともあまり上手く関係も築けていなくて、良い夫ではあるのですが「離婚」も正直何度も考えるくらいには追い詰められていました。

職場も非正規社員ということもあり、上手く表向きは笑顔でお仕事を受け対応はしつつも、正社員の人たちへの言動に対してお腹の中ではセクハラやパワハラに怒りが積り、真っ黒に恨みが溜まる毎日。

不妊治療も上手くいっておらず、少しでも私の気持ちが休まればと思い、京都への参拝旅行を夫が計画をしてくれて行ったという流れでした。

「安井金比羅宮」で参拝した内容とは

とにかく私は自分の周りの全ての人に恨みを抱いている状態での参拝でした。

特に職場の人や義両親や義兄嫁に関しても全員の名前を書いてしまおうと思う気持ちで行ったのですが・・・実際にいざ願い事を紙に書こうと思ったらトラブルが発生!

というのも、紙に書くスペースがあまりにも足りな過ぎるのです。

特に事前に書く内容をメモとして用意していたわけではなかったこともあり、急遽書く内容を変更して私は簡潔に美しく収まる内容を紙に書きました。

『私の毎日が人生で一番楽しい日々になるのを邪魔する全ての人間との縁を切って欲しい』

もしかしたら、この文章の後に『そして良い縁を繋げて欲しい』とも書いたかもしれませんが、私が実際に確実に書いたのはこの文章でした。

「安井金比羅宮」どのくらいで願いが叶うのか?効果はいつ?

参拝をして3カ月くらい経った頃、職場内で人事異動があり、上の人間が変わって状況はもっと最悪になりました。

私も我慢の限界が爆発をして勤めていた職場を辞めて、別の職場に勤めることになったのですが・・・。

転職した先の職場が前以上にもっと最悪な職場で、最終的に心身壊れて働けなくなってしまいました。

私は基本的には人と関係を築くのはあまり得意ではなかったのですが、仕事をするのはとても好きで、今までの人生でも心身壊れて働けなくなったとしても、回復をしたら必ず働いていました。

仮に働けない時期があったとしても、早く働きたいと思いながらそれを目標に回復を目指すような人間だったのですが、何故か今回は転職した先の職場でのトラウマで働くのが怖いと思ってしまい、人に対しても恐怖心を抱いてしまって、夫と一緒以外では暫く外にも一人で出れないほどでした。

私がそのような状態だったこともあり、結婚前や結婚当初は共働き前提だったのですが、夫が無理して働くことはないと言ってくれたお陰もあり、そのまま「専業主婦」になることが決まります。

ただ、義両親が「専業主婦」に対してあまり良い印象を抱いていないこともあり、「専業主婦」なのは二人だけの秘密にして、義両親の前などでは働くフリをすることが前提になりました。

その後、今までは仲良くなかった義両親や義兄嫁との関係なのですが、私が働くのを辞めたことにより少しメンタルに余裕ができたのか、大晦日頃から少しづつ上手に関係を築けるようになり、今では過去のギスギスが嘘のようにとても仲の良い関係に変わりました。

友人関係においても、高校時代から親しくしていた友人や、他にも以前勤めていたところで仲良くなった人などとは自然に縁が切れ、私自身も連絡をお互い取らないということと、取りたくないとどこかで思っていたことから連絡先から削除をしました。

私自身の実家に関しても、結婚に関して反対をされて両親から「絶縁」を言い渡されたのですが、私の中ではモヤモヤしたまま何か踏ん切りができないままでいたのですが、次第にそのことも受け入れるようになりました。

一度やはり「専業主婦」のままは良くないと思い、働こうと思った時期があったのですが、お仕事の依頼を派遣先から受けて電話でやり取りをするたびに不快なことを派遣先からされたり、今までにないことが何度も起きた上に希望通りの仕事先も決まらないという、働く意志を阻害されることが何度も起きて、最終的には主婦業を真面目にやろう!ということで自分の中でそれも立派なお仕事だと思うことで解決しました。

結論として完全に自分の中で「願いが成就された!」と実感したのは一年くらい経ってからだと思います。

忘れた頃に気付いたら叶っているという感じだと思います。

「安井金比羅宮」願いは確実に成就されている

一瞬流れを追って読むだけだと、働くのが嫌だっただけなんじゃ?とか、専業主婦になれたからじゃないの?など思うかもしれないのですが、長年自分自身の性格や今までの人生などを考えた場合でも、その願いが成就されるように「何かが動いてくれている」ような感じがしばしば起きるのです。

それこそ『毎日人生で一番楽しいと思える日々になりますように』この願いから外れる可能性のあること全てが排除されていきます。

つまりは、いくら私が働きたい!と思っても、仕事をする限り他人と関わりますよね?そうすると必ず何度か寝る前に「今日は最悪な日だった」と思うことがあると思うから、絶対に何かの力が働かないような流れを作るのです。

で、やはりここでぶつかるのが「働かなければ生活費はどうするのか?」この問題なのですが、私は夫に全て出してもらうということに抵抗をどうしても感じてしまうのです。

もしも全く収入がなかったら、これはこれで毎日眠る前に「いくら家事をしていたとしても、私の存在は重荷になるのではないか」などとやはり思ってしまうと思うので、夫の収入に甘えるという選択肢は『毎日人生で一番楽しいと思える日々になりますように』この願いから外れます。

そこで、いらない物を処分して売ることを始めました。

参拝前に実は少し始めていたのですが、実際に数度やってみて「私には合わない」と思って辞めてしまいました。

しかし、専業主婦になり再度始めてみたら初日から簡単に売れてしまって、一カ月に最低限使用する額は得られるようになりました。

残念ながら子宝には恵まれませんでしたが、多分子どもができたら、泣き止まなかったり、言うことを聞いてくれなかったりなど自分の思い通りにはならないのが現実です。

そうなると、これもまた『毎日人生で一番楽しいと思える日々になりますように』この願いから外れます。

そういうことを考慮すると、不妊治療に通ってもできない流れにも納得して、まだ時々子どもが欲しいと思う時はありますが、前ほど思い詰めて号泣したりするほどではなくなったのと、子どもがいない人生も受け入れようと思えるようになりました。

友人関係も、良い関係は残り、自分にとってストレスを与える関係の人とは疎遠になったり、自然に縁が切れたりなど、良縁の関係が目に見えて分かるようになりました。

良くも悪くも、全てが自分が願った通りに何かが導いてくれているように思えました。

ポジティブに考えた故のこじつけなのでは?と思う人もいるかもしれませんが、逆に私個人は基本的にネガティブ思考の持ち主でした。

けれども、何故か参拝して寝込んで回復した後からはあまりくよくよと考える性格ではなくなったりと、生きやすく感じるのも事実です。

お陰様で今では夫とも以前よりもより仲良くなり、毎日寝る前に「今日も人生で一番良い日だったな」と思えて眠る日々です。

あくまでも私個人の体験談ですが、もしも今後の人生が幸せになるなら現在の全ての関係をリセットしても良いと思えるくらいに、現状に追い詰められている人がいたら「安井金比羅宮」の神様にお願いをしてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする