佐々木希さん結婚?!結婚に繋がる恋愛とは

最近の佐々木希さんは、少し前からアンジャッシュの渡部健さんとお付き合いされていることが報じられています。

なんで渡部健さんと?!と思うのですが、最近の佐々木希さんをネットなので拝見すると、今までの中で一番幸せそうに感じます。

雰囲気なのでしょうか?仕事面でも私生活でも現状に凄く満足している気がします。

結婚に繋がる恋愛とは

結婚に繋がる恋愛とは、仕事も恋愛も私生活も全てバランスよく行える恋愛だと思います。

若い時はそれこそ、芸能人だったり、バンドマンだったり、お笑い芸人だったり、声優さんだったり、日常とかけ離れた職業の人に魅力を感じていて、そういう男性に魅かれておりました。
現実は実際に付き合えても、かなり大変です・・・他にもファンがいるので、いつ他の人のところに行ってしまうかなど不安はつきません。

当然そこまで一般人なので自分に自信もありませんので、他のアイドルや芸能人と付き合うのではなどの不安もよぎります。

もはや相手の言動に一つ一つ振り回されて、仕事も私生活ももはや自分さえもぐちゃぐちゃになってきます。
そして常に不安でメンタルは情緒不安定で、一緒にいられて幸せなハズなのに、何故か顔つきはどんどん幸せとは遠ざかります。

昔から女性は『1番好きな人とではなく、2番目に好きな人と結婚した方が幸せになる』と言われています。
それは、1番好きな人と結婚をしたら、全てに振り回されるからだと思います。

男性は追うのが好きな生き物といわれています。自分に振り回されている女性を見て果たして男性はどう思うでしょう。
男性の言動にいちいち振り回されいる女性を見ると、結婚しても子育てや、何かあるあるごとに振り回されてイライラするのではないかなどと不安になると思います。
不安になる相手と結婚をしたいと思うでしょうか?普通は思いませんよね。

その点2番目に好きな人と結婚をすると、まず余裕が生まれ、少し離れた位置で二人の状況なども見ることが出来ます。
その為、まず振り回されることがありません!

昔、この『女性は1番好きな人ではなく、2番目に好きな人と結婚をした方が幸せになる』という言葉を私は、1番好きな男性と結婚をするのではなく、2番目に好きな男性と結婚をしたら幸せになるのだと思っておりました。
歳をとって気付いたのですが、1番好きな人は「自分」、2番目に「好きな人」という意味だと思います。
自分を大事に出来ない人間は他人も大事に出来ない、そういう意味なのです(※注意:自分を甘やかすことと、大事にすることは別です)

話は逸れましたが、2番目に好きな人と付き合ったとしても、私生活や仕事の足を恋愛に引っ張られることがないのです。バランスよく両立することが出来ます(何故なら1番は自分なのですから)。

バランスよく全てを両立させることが出来るということは、それだけ相手にも不安を与えずに、結婚まで現状が変わらず続くという未来を見せてあげることが出来ます。
付き合っている段階から、結婚を意識させることが出来るのです。

結婚をする二人は似てくる?

以前の嵐の二宮くんとの交際が噂されたときの佐々木希さんの写真を御覧下さい。
一目見ても分かるように、空気が既に破局が漂っているのです。

まず二人の空気が同じではない。顔つきもお互い違う、何よりもお互いが現状に満足しておらず、安心からは遠い表情をしている。
特にこの写真の場合ですと、二宮くんがあまり満足していなそうに見えます(写真のみの判断です)。

結婚に繋がる恋愛においての二人の今後や未来は空気や顔つきに出ると思います。
人間は相手に好意を抱いていると、その相手に似てくるそうです。
長く一緒にいて、相手を好きだったとしたならば、それこそ余計に似てくるはずです。

結婚に繋がる恋愛は全てが順調に進む

全員とはさすがに自分の経験からしても言えませんが、結婚に繋がる恋愛は全ての運が味方をしてくれると思います。

実際に佐々木希さんも、以前ほどメディアに登場はしていませんが、ユニクロのCMやゴジラのアフレコの仕事など、程よく安定している仕事の仕方をしていると思います。

渡部健さんも、4月からの「王様のブランチ」の司会に選ばれたということで、二人とも仕事面でも順調に伺えます。

何よりもネットやテレビで拝見をしていると、インタビューで熱愛に触れられても、お互いに余裕な様子で上手にかわしている感じが、上手く順調に進んでいることを表現しているのではないでしょうか?

佐々木希さん、凄く可愛くて大好きなので、是非是非このまま結婚に繋がると良いなと思います♡